suger suger me >

韓国ECサイトの65万店舗が利用しているCafe24がヤバい!!

大田明弥4

韓国といえばネット大国。
「韓国のネット社会を学ぶ」のも渡韓の理由の一つでもあったのでこの日を楽しみにしていました!!

韓国のECサイトは、私がWEBディレクションしているISHOOで取り扱っているブランドも含めて
「ファッション雑誌のように可愛い商品写真と毎日更新される商品数」が特徴の一つでもあります。

日本におけるファッションECサイトは、ZOZOTOWNで取り扱うブランドを始め、
オフラインショップ発信の大手アパレル会社が運営しているサイトが多いのに比べて、
韓国は、オフライン発祥のブランドが数えきれない程存在しています。

韓国のネットショップについてはMODEPRESSでコラムを書いているのでよければご覧下さい♬

<MODE PRESS特別講義>
大田明弥が韓流女子を探る!第4回「学ぶべき、韓国ネット通販事情」

そもそもCafe24とは具体的にどんなサービスを提供しているのか?

Amebaを使ってブログを開設できるように、Cafe24を使ってネットショップを開くことが出来ます。
韓国の最大手ネットショップ開業サービスです。
(他社ではMAKESHOPやコドモールなどがあげられます。)
最大手というだけあり、STYLENANDAもCafe24を利用しているみたいです。

なぜ65万ものサイトに利用されているのか?

初期費用・月額費用が無料!!というのが1番の理由だと思います。
日本でネットショップを開設しようとなると、売れても売れなくても固定費が掛かってしまうのが現状です。
最近ではBASEやSTORE.jpなど、ネットショップを無料で開設できるサービスが増えてきていますが、
STYLENANDA程のクオリティーを作るとなるとまだ及ばないように感じます。。

でもよく考えてみれば、売れても売れなくても月額費が掛かるっておかしくないですか。
それに月額費を払っているのに何かと制限が多い。ISHOOは画像登録枚数がもうすぐMAXに到達しそうなので…(以下省略w)
月額費+αでいろいろと管理費が掛かってしまうのが現状です。

しかしCafe24なら売り上げの○%という歩合制度を導入しており、
サイトの商品が売れなければお金は掛からないし、売れた分だけ利用費として支払えば良いのです♥

世界各国に対応!!

韓国へ来て取引先のブランドに何件か挨拶周りをしたのですが、
どのブランドも口を揃えて言うのが「中国での調子がいい!」とのこと。
それもCafe24なら、日本語・英語・中国語などなど・・・ボタンひとつであらゆる言語に変換が可能なのです。
STYLENANDAの右上に各国の表記があるのがわかりますか??
日本のマークを押すと、ドメインも「.jp」に変換される為、
各国でネット広告を打つこともできるし、一体どういう仕組みになっているんでしょう??
おそらくCSSを使ったレイアウトも各国ごとに編集出来るみたいです。

デザインも充実!!

Cafe24を利用している業者の70%がアパレル系だそうです。
サイトのデザインのテンプレートが2万件近く用意されており、
有料の物でも3000円〜1万円くらいで「まるごと」買うことができるそう。

もしもCafe24が「本気で」韓国国外に進出したら・・・

まず、初期費・月額費という概念がなくなり、他社もやむを得ず無料にせざるを得ないでしょう。
次に、エンジニアとECデザイナーの仕事がなくなる日がやってきます。
さて、私たちどうしましょう?w

Cafe24の代表とお会いして思ったこと

室長の方に「うちのファッションリーダーを紹介しますよ。とてもオシャレな人ですよ。」と言われて
代表室まで案内して頂きました。

どんな人なんだろう〜?と思ってわくわくしていたら、↑の下りは身内のギャグだったそうで、
エンジニアってこんなにも世界共通?!というくらい「THE エンジニア」という感じの方で、
でもとてもカリスマがあって、おおらかで、ユニークな方でした。

中国のネットショップのカスタマーは電話での価格交渉が激しいそう。
日本はどうなのか?と聞かれたときに、Cloud9のサイトをご覧いただき、
ISHOOとDABAgirl.jpで導入しているチャット機能について面白いね〜と言っていただきました^^

ネット大国の韓国を網羅するCafe24にこれからも大注目です!!

・・・・・

Twitter @otaakane
Instagram @acanecoo

2014-03-23 | Posted in suger suger me >No Comments » 
Comment





Comment



関連記事